LAN版ファイアーウォール設定方法

1.コマンドプロンプトからipconfigを実行して、ネットワークのIPアドレス帯を確認します。

画面左下検索にcmdと入力してコマンドプロンプを立ち上げます。

画面左下検索にcmdと入力してコマンドプロンプを立ち上げます。

コマンドプロンプトが立ち上がったらipconfigと入力してエンター、IPアドレス見てネットワーク帯を確認します(例:192.168.11.〇)

コマンドプロンプトが立ち上がったらipconfigと入力してエンター、IPアドレス見てネットワーク帯を確認します(例:192.168.11.〇)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.ファイアーウォールの詳細設定を開く

タスクトレイのネットワークのアイコンを右クリック

タスクトレイのネットワークのアイコンを右クリック

ネットワークは、プライベートネットワークにしてください。ファイアーウォールの設定をクリック

ネットワークは、プライベートネットワークにしてください。ファイアーウォールの設定をクリック

詳細設定をクリック

詳細設定をクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.詳細設定から受信の規則を追加します

受信の規則>新しい規則 を開き、カスタムを選択してつぎへ

受信の規則>新しい規則 を開き、カスタムを選択してつぎへ

ipconfigで調べたネットワーク帯をローカルに追加(例:192.168.11.0/24)ネットワーク帯の最後を0にしてスラッシュ24を付けます

ipconfigで調べたネットワーク帯をローカルに追加(例:192.168.11.0/24)ネットワーク帯の最後を0にしてスラッシュ24を付けます

 

 

 

 

 

 

 

 

受信を許可します

受信を許可します

必要に応じてパブリックは外します、次へ進み名前を付けて設定終了です。

必要に応じてパブリックは外します、次へ進み名前を付けて設定終了です。